抜け毛が気になる男性必見!知っておいて損はない予防と対策方法

寝起き一番に枕を思わずチェックしている方いませんか?自分の抜け毛を見て朝からブルーな方もいるはず。このままドンドン抜け毛が酷くなり、ハゲるのではと不安になってませんか?

抜け毛=薄毛(ハゲ)と思っている方もいますが、抜け毛と薄毛は違います。髪の毛はある程度のサイクルで自然に抜けて生え変わります。この現象をヘアサイクルといい、正常に繰り返し行われることで健康な髪の毛に育っていきます。

このヘアサイクルが何かが原因で乱れることで、抜け毛が多くなったり、薄毛になっていきます。どちらも原因はヘアサイクルの乱れですが、抜け毛と薄毛の症状や状態は異なります。

抜け毛や薄毛の違い、抜け毛の予防などについての方法などをご紹介したいと思います。また、育毛剤や育毛シャンプーを使うと抜け毛に効果があるのかなど解説します。

抜け毛と薄毛って違うの?!

髪の毛が抜けてなんとなく薄くなってきた気がすると「薄毛」というイメージがありますが、抜け毛と薄毛は実は違います。

しかし、なかには抜け毛(異常脱毛)が進行し「薄毛=AGA(男性型脱毛症)」になることもあります。抜け毛の種類を見極めることも重要です。

 

抜け毛の症状とは

抜け毛には大きく2種類あります。

・自然に抜ける(自然脱毛)

・まだ抜けてはいけない毛が抜ける(異常脱毛)

『自然脱毛』とは 

ヘアサイクル(髪の毛の生え変わりの周期)で、成長の終わった髪は誰でも1日50~100本ほど抜けています。この範囲程度の抜け毛なら心配することはあまりありません。季節の変わり目などに一時的に抜け毛が多くなることもあります。

『異常脱毛』とは 

その名の通り、異常に抜けてしまう毛がある状態です。何かが原因でヘアサイクルが乱れてしまい、成長途中の髪の毛が抜けてしまうことで起こります。1日に100本以上抜けてしまいます。

 

薄毛の症状とは

薄毛とは一般的には「AGA(男性型脱毛症)」などのことを意味します。髪の毛が生えてきても成長せず健康な髪を育てることができなくなり、細い毛しか生えなくなってしまいます。髪が細くなることで、全体の髪のボリュームや頭頂部や生え際などが薄くなるのが特徴です。

ちなみに成人男性の3人に1人がAGA(男性型脱毛症)について悩んでいるそうです。

抜け毛の量が異常に増えてきたら注意したほうが良いでしょう。抜け毛た髪の毛が細く感じたら要注意です。ヘアサイクルの乱れが始まっているかも。この状態をずっと放置したまにしているとハゲてしまう可能性が大きくなります。

 

 

抜け毛の原因やヘアサイクル!抜けた毛は育毛できるの?

髪の毛の寿命は誰でも正常であれば「4~6年」です。その時期が来ると髪は自然に抜け落ち、その場所からまた新しい髪の毛が生えてきます。この繰り返し行われる周期のことを「ヘアサイクル」といいます。

 

正常なヘアサイクルの流れ

自然に抜ける自然脱毛の場合、髪の毛の抜ける周期が全て違うため、一気に抜けることがありません。正常なヘアサイクルで抜けるときは、1日50~100本程度です。この範囲の抜け毛なら問題なしと判断できます。

ヘアサイクルは「成長期1」「成長期2」「成長期3」「退行期」「休止期」の5パターンを繰り返し行っています。

 

『成長期1』

髪が生え変わる最初の時期です。古い髪が毛根から抜けて、新しい髪が毛乳頭から指示され、毛細胞が分裂を始め新しい髪を作りだします。

『成長期2』

抜け毛として古い髪が落ちる時期です。この時期になると新しい髪が成長してきているので、シャンプーやブラッシングで簡単に抜けるようになります。枕などに付着している髪の毛などもそうです。

『成長期3』

新しい髪が最も太く長く成長する時期です。成長期1~成長期3の間の時期が一番「毛母細胞」が活発に働きかけ、4~6年髪の毛を成長させ続けてくれます。成長期(約6年間)の髪の毛が全体(頭髪)をしめる割合は85~90%です。

『退行期』

髪が成長を少しずつ止めていく時期です、毛母細胞の働きが弱くなることで起こります。約2~3週間で髪の毛は毛母細胞から離れ成長を止めてしまいます。退行期(約2~3週間)の髪の毛が全体(頭髪)をしめる割合は約1%程度です。

『休止期』

退行期で成長を止めた髪の毛は、少しずつ上のほうに上がり、抜け落ちる準備期間に入ります。数カ月間は、この状態のままです。その頃に毛根の奥で新しい髪が準備を始め、成長期1の段階にまた戻ります。休止期(数カ月間)の髪の毛が全体(頭髪)をしめる割合は約10~15%です。

※髪は平均1カ月で約1㎝以上は伸びるそうなので、1年で約12㎝以上伸びます。

抜け毛の原因3つ

抜け毛の原因には、大きく分け3つあります。さらにそのなかに色々な要因が考えられます。その原因を知ることで予防したり対策を練ることもできます。自分の抜け毛の原因がどれなのかをまずは知りましょう。

『食生活の乱れ』

  • 暴飲暴食
  • 栄養不足
  • 無理なダイエット

外食やファーストフード、アルコールの摂取(過剰な)、無理なダイエットなど、栄養バランスの悪い食事を続けていると、髪の成長に必要な良質な栄養素が頭皮にまで行かなくなり抜け毛の原因になります。ヘアサイクルを正常に保つためには、タンパク質や亜鉛、ビタミンなどを必要とします。

 

『生活習慣の乱れ』

  • 運動不足
  • 睡眠不足
  • 喫煙
  • ストレス
  • ホルモンバランスの乱れ

運動不足や不規則な生活をしていると、血行不良になり髪の育毛に必要な栄養成分が毛乳頭まで届かず、抜け毛の原因になります。また、良質な睡眠をとれていないと、成長ホルモンの分泌が少なくなり髪の育毛が促進できません。成長ホルモンは、髪の成長期の時期にとても重要な役割をもっています。

男性ホルモンや女性ホルモンの乱れは、まだまだ解明されていない部分が多いですが、男性の頭頂部などの抜け毛などには、ホルモンの乱れが大きく関係しているといわれています。加齢によりホルモン分泌が減少したときにも髪に影響がでてきます。

過度なストレスは、血流を妨げ血行不良を引き起こします。また、ストレスは髪の発育に大切な亜鉛を使ってしまうので、ストレス性脱毛症・円形脱毛症などの脱毛症になることもあります。

喫煙は抜け毛に関係ないでしょ?と思われる方もいるでしょうが、喫煙時に発生する一酸化炭素に問題があります。血液中の成分に一酸化炭素がくっつくことで、毛細血管の壁にわずかですが傷をつけてしいます。最初は小さな傷ですが、繰り返し起こることで毛細血管が硬くなり血流も悪くなり血行不良を起こします。

 

『頭皮トラブル』

  • 頭皮を傷つける間違ったシャンプー

髪の毛をごしごしと力強く洗髪すると何となくスッキリした気分になりますよね。しかし、頭皮のごしごし洗いは危険です。頭皮に傷をつけていることも。朝晩シャンプーしている方も要注意です。必要以上の洗髪は頭皮に必要な栄養分や脂を流し過ぎている可能性があります。正しい方法でシャンプーは行いましょう。

また、髪の毛に優しいシャンプーなどを使うことも重要です。抜け毛が気になる方は、専用のシャンプーなどを使うことをおすすめします。

 

髪の生え変わりが乱れると抜け毛が進行する

髪の生え変わり(ヘアサイクル)が乱れると、細く短い毛しか生えなくなったりします。正常な髪の毛が生えてこなくなると、少しずつ抜け毛が進行していきます。気がついたらAGA(男性型脱毛症)だったなんてこともあります。

ヘアサイクルの乱れは、生活習慣やストレスなど以外に加齢などが原因に加わることもあります。年齢だから仕方ないと諦めるのではなく、補えることを探してみてください。抜け毛の進行は原因が何かを知ることで改善することができます。

 

抜け毛対策「育毛と発毛」の意味の違い

自分の抜け毛の原因が何となく分かったら、次に重要などのが「育毛と発毛」です。育毛と発毛って同じじゃないの?と思う方が多いですが、実は全然意味が違います。しかし、抜け毛対策をする上で「育毛と発毛」のどちらも重要な役割を持っています。

 

育毛とは

育毛とは、今生えている髪の毛を育てるという意味で、頭皮環境を整えることを目指します。頭皮の乾燥や血行不良、皮脂の過剰な分泌などの改善を促し頭皮の状態を良くすることで育毛促進につとめます。

頭皮環境を整えるのに、育毛剤や育毛シャンプーなどを使う方もいます。また、食生活の乱れなども大きく影響しますので、食事の見直しも重要です。頭皮に必要な栄養素などを食事からだけでは無理と考える方は、育毛サプリなどを利用しています。

 

発毛とは

発毛とは、髪のもとになる毛乳頭や毛母細胞などに働きかけ、髪の毛が生えるようにすることで、細胞分裂などのことを発毛といいます。育毛を促し頭皮状態が良くても、ヘアサイクルが乱れていると発毛できません。発毛機能を働かせるためには、ヘアサイクルの乱れを整える必要があります。

発毛機能が長く働かなくなると、薄毛に進行しAGAになっていきます。

 

 

生活習慣を見直すと抜け毛を減らせる

生活習慣の乱れが抜け毛の原因になっていることが分かりました。その原因を改善することで抜け毛が減らせるなら、やってみたいですよね。生活習慣は、自分では毎日普通に過ごしているのにと思いがちですが、ちょっとしてことを改善するだけで、かなり効果が期待できることばかりなんです。

生活習慣を見直すと抜け毛だけでなく、体調も良くなったという声も聞きます。体調が良くなると血行が良くなり頭皮環境も整います。

 

生活習慣の乱れを改善しよう

日常生活で知らず知らずのうちにストレスを溜めている方も多いはず。イライラして寝れないなんてこともあるでしょう。しかし、睡眠不足は神経のバランスをみだし髪の成長を妨げます。美のゴールデンタイム(22時~深夜2時)に寝るのは無理でも24時には床に就きたいものです。

仕事の疲れが抜けずストレスを溜めている方はマッサージや趣味など、リラックスできる時間を作ってみましょう。飲むのが息抜きという方もいるでしょうが、程よい飲酒は結構が良くなりOKですが、飲み過ぎは肝臓に負担がかかり機能低下が起こり発毛の妨げになります。

仕事の合間、帰宅後の一服にスパっと1本吸うと落ち着く喫煙者の気持ちもわかりますが、抜け毛が酷い間は、少し本数を減らしてみてはいかがでしょうか。これを機に禁煙できれば良いですね。

運動不足の方は、抜け毛だけでなく健康のために少し歩くことから初めてみませんか!一駅歩くだけでも血行が良くなり体にも頭皮にも良い効果を与えてくれます。頭皮シャワーを行う際にゆっくり湯船につかるだけでも血行は改善できます。

 

抜け毛の予防に効果のある食生活

抜け毛に食生活なんて関係ないと思っている方!それでは抜け毛は改善できませんよ。食事は抜け毛にとって結構な影響力を持っています。特に肉食の男性は要注意です!「皮脂が毛穴を詰まらせる」ことで髪が抜けやすい状況を作っています。

肉類やファーストフードを良く食べる方は、そのなかに含まれる脂肪が体内に蓄積されます。蓄積された脂肪は、汗などと一緒に対外へでようとします。頭皮は、汗をかきやすく(汗線が一番多い場所)皮脂が多く分泌されるので皮脂詰まりを起こします。これが、抜け毛の原因になる仕組みです。

色々な食材をバランス良く食べるのが、抜け毛にも体にも良いということになります。

抜け毛予防と髪の生成に効果のある食材とは

食事の見直しが抜け毛に効果があるのが分かりました。では、一体どのような食材が良いのでしょうか?毎日の食事にそこまで手をかけられないのが本音です。簡単に摂取できるものなら良いですが、手間がかかるのは無理ですよね。

AGAの原因といわれている「ジヒドロテストステロン」は、テストステロンに5αリダクターゼが結合し生成されます。抜け毛の場合も、注意したいので5αリダクターゼを抑制できる食材を食べたいものです。

抜け毛予防に効果のある食材 

大豆食品(納豆、豆腐、味噌、きなこ、など)

亜鉛(牡蠣、エビ、しじみ、卵、牛肉、ゴマ、レバー、チーズ、など)

髪の育毛や発毛に効果のある食材 

植物性タンパク質(大豆食品、海藻類、など)

みかん、トウガラシ、野菜(果物)など

ナッツ類

手羽先などコラーゲンを多く含む食材

海藻類に含まれる「フコダイン」という成分が発毛促進に良いそうです。また、野菜や果物には「ビタミン・ミネラル・食物繊維」が多く含まれています。他の栄養素の働きを高めてくれるので積極的に少しでも良いので摂取してください。

 

抜け毛対策には頭皮を清潔にするのも効果的

頭皮に皮脂が詰まっていたり、傷があるとヘアサイクルの乱れの原因になります。しかし、汚れを落とすために間違ったシャワーや、洗浄力の強いシャンプーを使っていると頭皮に傷をつけてしまうこともあります。では、どのような方法でシャンプーするのが良いのでしょうか。

頭皮を強くし血行を良くするマッサージは、シャンプーのときに一緒に行うことができます。

抜け毛予防に効果のあるシャンプーとマッサージの方法

頭皮を清潔にしておくことで抜け毛予防ができるのが分かりました。さらに頭皮を強くし抜け毛予防できる「頭皮マッサージ」とは、どのようなマッサージなのでしょうか?シャンプーを行いながら一緒にできるのでやってみてください。

『頭皮マッサージできるシャンプーのやり方』

  • お風呂に入る前にブラッシングをし汚れや毛のもつれをほぐす
  • 髪の毛をたっぷりのお湯で流す(温度は37~40度まで)
  • シャンプー適量を手の上(泡立てネットがあればさらに良い)で良く泡立てる
  • 泡を頭に乗せ指の腹で優しく洗う(爪を絶対立てない)このときに、マッサージしながら洗う
  • こめかみから頭頂部、後頭部から頭頂部というように下から上に向かって円を描くように洗っていくと血行が促進される
  • 順序良く1分以内に洗いきる(同じ場所をごしごししない、姿勢はまっすぐで)
  • すすぎにはゆっくり時間をかけシャンプーの成分が残らないようにする(2分程度がベスト)
  • 入浴後タオルドライするときも髪をこすらないようにする(タオルで挟んで水分だけをとるような感じ)ドライヤーでしっかり乾かしてください
  • ※抜け毛が気になる方は、低刺激なシャンプーや、アミノ酸系シャンプー、育毛シャンプーなどがおすすめです。合成界面活性剤配合のシャンプーだけは止めましょう!

 

 

育毛剤や育毛シャンプーって抜け毛にも効果があるの?

育毛剤や育毛シャンプーは、抜け毛に効果があります。しかし、質の良い育毛剤や育毛シャンプーでないと効果は期待できないのも本当です。抜け毛の進行具合にもよりますので、ご自身に合った商品を探す必要があります。

なぜ抜け毛でも育毛系商品を使ったほうが良いのでしょうか?その理由と効果の期待できる育毛剤や育毛シャンプーをご紹介したいと思います。

 

育毛シャンプーや育毛剤を使ったほうが良い理由

まず最初に誰にでも育毛剤や育毛シャンプーが効果を発揮する訳ではありません。育毛剤などの効果は「育毛を促す・抜け毛の予防・薄毛」などを目標に作られています。なので、頭皮環境を整える状態ではない、ツルツル頭の場合は効果を発揮しません。

抜け毛が気になる、抜け毛が増えた気がする、生え際が少し気になるなど、抜け毛が気になりだした段階だと効果があります。しかし、質の良い商品を使わないとNGです。自分の抜け毛の度合いと合わせて選ぶようにします。また、育毛剤や育毛シャンプーを選ぶときは「育毛効果成分」が配合されているかも重要です。

育毛剤や育毛シャンプーを買う前に 

  • DHT(ジヒドロテストステロン)を抑える成分が配合されているか(抜け毛予防)
  • 厚生労働省が効果を認めている成分か(頭皮に安心して使える成分、体に良くない添加物が入っていないか)
  • 豊富な種類の成分が配合されていて、頭皮への刺激が少ない成分、浸透率が高いか(頭皮ケア、成分が角質層にまでしっかり届くか)

同じメーカーからサプリメントなどを販売している商品だと、外と中からケアすることもできます。

抜け毛予防や対策に効果が期待できる育毛シャンプー

数多くある育毛シャンプーのなかから「抜け毛」に効果が期待できる商品はあるのでしょうか?育毛シャンプーで良く耳にするのが「ウーマシャンプープレミアム」や「チャップアップシャンプー」「プレミアムブラックシャンプー」などではないでしょうか。ランキングなどで良く登場していますよね。

fe4f8e4

ウーマシャンプー プレミアム

ウーマシャンプープレミアムは、頭皮環境を整えたい方にかなりおすすめなシャンプーで、昔から髪の健康を保つ成分として良く使われている馬油が配合されています。植物由来のアミノ酸系弱酸性でノンシリコンなのも頭皮が弱っている方には嬉しいです。

チャップアップ シャンプー

チャプアップシャンプーは、無添加のオーガニックシャンプーで、カリスマ美容師もおすすめしています。育毛剤との併用でフサフサ髪にというコンセプトで販売していて、ネットでの人気はかなりのものです。初期抜け毛の方向けで「頭皮洗浄・皮脂抑制」成分が配合されているので頭皮ケアができます。また、頭髪の栄養補給もできるとあり、育毛対策を始めたい方に最高です。サプリメントとの相性も良いそうです。

fe4f8e4

プレミアムブラックシャンプー

プレミアムブラックシャンプーは、頭皮を目覚めさせるスカルプシャンプーで5つのこだわりが人気の秘密。特にクレイ(泥)成分を利用した3分ヘアパックがマッサージ効果と抜け毛予防に効果を発揮します。今までにない育毛シャンプーでもあります。

 

抜け毛に効果が期待できる育毛剤

育毛剤単体で効果を発揮する商品や、育毛シャンプーとの併用で効果をさらに発揮する育毛剤もあります。ランキングなどを見てもたくさんありすぎて選ぶ前に疲れてしまいます。どの商品が育毛剤として効果が期待できるのでしょうか?チャップアップなどは、育毛シャンプーとの併用を公式サイトでもすすめています。

fe4f8e4

チャップアップ(CHAP UP)

チャップアップは、薄毛にも効果があると高評化の育毛剤でチャップアップシャンプーとの併用で効果UPとうたっています。小型のスプレータイプで持ち運びに便利、男女併用で使える、天然成分なので頭皮へのリスクがないのが特徴です。しかも、効果がないと感じた場合の保証期間が永久返金保証になりました。効果に自信があるからなのでしょう。

4de84

REDEN(リデン)

REDEN(リデン)は、医学的に効果がある成分「リデンシル配合」の医薬部外品認可の育毛剤として販売され、販売当初は売り切れになるほどの人気商品です。毛母細胞や頭皮に生成に必要な成分がたっぷり配合されています。髪の毛の育毛に必要な頭皮環境を1本で行えるのも嬉しいですね。

fe4rfe85

薬用ポリピュアEX

薬用ポリピュアEXは、育毛界に新しい独自成分「バイオポリリン酸」を30%増量し、さらに独自成の「バイオパップス」を追加しました。育毛成分と相性の良い低分子コラーゲンと、ヒオウギ抽出液(男性型に効果あり)を配合してあります。病後や発毛促進効果もあるそうです。

抜け毛が気になったら早期の予防が大切

毎日の抜け毛に変化を感じたら、早期に予防を行うことが大切です。早期予防や対策で抜け毛は改善することができます。放置していると、AGA(男性型脱毛症)が隠れていても分からず、どんどん進行してから気づくことに。

それから抜け毛予防をしても手遅れになることもあります。抜け毛が気になったら、自分でできる予防を始めることをおすすめします。

 

-抜け毛・薄毛の予防法