育毛シャンプーでは発毛できません!育毛シャンプーの効果とは!?

2018/02/01

育毛シャンプーを使っているのに、毛の量が増えないと悩んでいる、育毛シャンプーの効果を知らずに何となく抜毛予防に使っている、など使い方を間違っている男性がたくさんおられます。

育毛シャンプーの効果や目的は、発毛を促進するものではないので、髪の毛はフサフサになりません。育毛と発毛の違いを知り、育毛シャンプーを正しく使うことで、頭皮の環境を整え発毛促進に導いていく土台を作るのが「育毛シャンプー」です。

育毛と発毛の違いを知り、頭皮環境を整える育毛シャンプーの効果などを解説したいと思います。

育毛と発毛の違いを知ろう!

  育毛 発毛
違い 今生えている髪を育てる 脱毛(抜け落ちた)した箇所の頭皮から髪を生えさせる
症状 抜毛・薄毛・フケ・かゆみ 髪が成長する前に抜ける
原因  

  • 頭皮の血行不良
  • 栄養不良
  • 遺伝
 

  • ヘアサイクルの乱れ
  • 生活習慣の乱れ
  • ストレス
  • 喫煙
  • 運動不足や睡眠不足

『育毛』は、今生えている髪の毛を育てることです。抜毛や薄毛、フケやかゆみなどが気になるときは、育毛シャンプーで頭皮環境を整えると改善されていきます。

『発毛』は、ヘアサイクルの乱れで起こります。正常なヘアサイクルに戻す必要があります。正常なヘアサイクルは、成長期⇒退行期⇒休止期を4~6年かけ繰り返します。何かが原因となりこのサイクルが乱れると、本来太く長く成長する髪の毛が、細く短くなり抜け落ちてしまいAGA(男性型脱毛症)になっていきます。抜毛が増えた時点で対策をしておかないと、あっという間に薄毛が進行してしまいます。

発毛を促すには、生活習慣の乱れを直す必要があります。遺伝も関係していますが、食生活の乱れが大きく関係していると言われています。ジャンクフードや油脂の多い食品を摂取しすぎると、頭皮の毛穴が詰まってしまい発毛を妨げます。また、ホルモンの乱れは頭皮に悪影響を与え、頭皮の血行不良を起こします。睡眠不足、運動不足、肥満も血行不良を引き起こし発毛の妨げになります。肥満の場合、それだけでなく頭皮の皮脂分泌を過剰にし頭皮環境を悪化させます。

喫煙は、血管を収縮させるため頭皮へ栄養を届けにくくします。

Q:外食が多く肥満傾向にあります。最近、寝起きの枕の抜毛が増え、髪がベタついている感じがします。と言う質問がありました。

 

A:抜毛の量にもよりますが、増えている、髪のべたつきがあるいと言うことは注意が必要です。今すぐにでも育毛シャンプーに変え予防と対策をしたほうが良いでしょう。肥満傾向にあるのなら、少し運動をする、油脂の多い食事を控える、外食を自炊に変える、もしくはバランスの良い和食にするなど食事の見直しも重要です。

 

Q:喫煙と髪の毛って全然関係ないように思いますが?

A:喫煙者の方からのこの質問はかなり多いようです。

 

タバコは、有害物質を多く含んでいます。ニコチン・一酸化炭素・シアン化水素などが有名です。これらの有害物質は尿に排出されますが、体のなかにも蓄積されていきます。そのため、呼吸器疾患、循環器疾患、歯周病や潰瘍、抜毛や薄毛の原因にもなります。

薄毛の原因として、血管の収縮による血行不良が挙げられています。血行不良が起こると、頭皮に栄養をすみずみまで届けることができなくなります。毛母細胞の活動が止まり、髪の成長ができず細くコシのない髪になり薄毛になっていきます。また、ニコチンがビタミンを破壊するため、毛髪に必要な栄養が行かなくなります。

しかし、、反対に無理な禁煙をするとストレスとなりAGAにまで進行してしまうこともあります。この辺りは難しいですよね。

 

 

育毛シャンプーに発毛効果はないが、育毛の効果は期待できます

育毛シャンプーの販売サイトを見ても、発毛するとは書いてありません。では、育毛シャンプーに期待出来る効果って何になるのでしょう。

『育毛シャンプーに期待できる効果』

  • 頭皮環境を整える
  • 育毛剤などの浸透が良くなる頭皮を作る

育毛シャンプーは、低刺激で頭皮に優しいアミノ酸系シャンプーと言う、洗浄力が弱く余分な皮脂汚れだけを程よく落としてくれます。そのため、敏感肌の方なども使用でき安心です。抜毛や薄毛予防、一般的なシャンプーで、フケ・かゆみの酷い方が使っても問題ありません。

無添加で頭皮にダメージを与える成分を配合せず、天然植物由来のエキスを使用している商品が多いため、一般的なシャンプーよりか少しだけ高くなってしまいます。

 

また、育毛シャンプーを使うことで頭皮環境が良くなり、育毛剤などを併用すると効果がかなりUPします。育毛シャンプーは、育毛剤や発毛剤の浸透を良くする頭皮の土台を作ってくれます。

一般的なシャンプーで頭皮を洗うと、頭皮がガサガサになってしまいます。その理由は、洗浄力の強さにあります。洗浄力が強いシャンプーで頭皮を洗うとサッパリスッキリした感触は得られます。しかし、頭皮は傷ついています。

育毛シャンプーで洗うと、毛穴の汚れはしっかり取れているが頭皮を荒らすことはありません。そのため、育毛シャンプーで洗髪後、育毛剤などを使うと凄く浸透し、効果を発揮してくれます。

Q:育毛シャンプーはAGAと診断されていても使用できますか?という質問がありました。

A:はい、使用できます。AGAと診断されたクリニックでも薬用の育毛シャンプーを置いていると思いますので、相談してみてください。

 

育毛シャンプーとセットで使える育毛剤

育毛シャンプーと育毛剤は同じメーカーで使うと、相乗効果を発揮しやすいです。同じ会社から販売されている場合、一緒に使ってもらうことで寄り良い成果がでるように配合されています。育毛剤の成分で自分に必要な物が入っている商品を選んでも良いでしょう。

 

Q:育毛シャンプーと育毛剤は併用できますか?と言う質問を良く見かけます。

A:もちろん、併用できます。むしろ、併用したほうが良いでしょう。

 

育毛シャンプーとセットで販売されている「チャップアップ」などは、人気も高く良く話題に上がっています。

育毛剤で売り切れするほどの人気のある「REDEN(リデン)」は、医学的根拠のある新成分「リデンシル」と言う育毛成分が3.6%も配合されていると人気商品です。スイスのインデュケ社が開発し、5つの複合成分が組み合わされた新しい育毛剤です。

薬用ポリピュアEXも育毛剤では人気があります。シリーズ400万本突破しリニューアルし新登場した「薬用ポリピュアEX」は、毛乳頭へ4つの薬用有効成分を浸透させます。また、新発想のバイオポリリン酸とバイオパップスが増量された上に、極小ナノサイズ粒子採用で頭皮への浸透性ばっちり。

まだまだ、育毛シャンプーと併用すると効果がUPする育毛剤はたくさんあります。ご自身の頭皮に合った育毛剤を見つけましょう。ニオイや使用感も様々ですが、今ご紹介した育毛剤は、べたつきやニオイなしの物です。

 

育毛シャンプーと育毛剤を併用しよう

 

育毛シャンプーは高いですよね。本当に効果があるのですか?など質問を良く目にします。答えは、育毛には効果があります。しかし、発毛には効果がありません。

そのため、抜け落ちた毛をまた生やしたいと思うのなら、育毛剤との併用をおすすめしています。なぜなら、ヘアサイクルを整え抜けた毛を戻せるのは、育毛剤の役目になるからです。

育毛シャンプーで頭皮の環境を整え、育毛剤や発毛剤で発毛を促進するのが理想です。

 

-Uncategorized